マジで上手くなるのか試してみた: 3日目。筋トレ後にすぐシューティング

お久しぶりです。

実は資格試験の受験をしていたkouです。

なかなか難しい試験ですが、なんとか乗り越えたいと思います!

 

で、サイトを更新する余裕が少し生まれたので、この隙にガンガン更新していこうと思います。

 

今月から実際にNBAのトレーニングなどを自分で体験して、どれくらい上手くなるかを実際にみんなに見てもらう「マジで上手くなるか試してみた」シリーズを

メインに更新していきたいと思います。

 

とりあえずどうなりたいかくらいは簡単に決めておこう

まず、現在の僕のプレイヤーとしての目標はドレイモンド・グリーンのようなプレイヤーになることを目指しています。

・毎試合2桁以上得点

・PGからCまで全てDF可能

・パワーフォワードでありながら、相手Dを引きずり出すために3Pが3割以上決められる。

・戦術理解や試合の流れを読み、勝負所で何するかを的確に判断して、ゲームメイクできる。

 

今のkouはこんな感じでトレーニングメニューを組んでいます。

基本的には、以下の2つを目指してやっています。

・上半身をガタイ良く!

・シュート力の向上

 

<月曜日: チーム練習>

夜間にチーム練習を2.5時間ほどやります。

ただ、ほとんどは楽しみつつ試合をずっとやる感じです。

 

<火曜日:トレーニングday>

Nike Training Clubというトレーニング用アプリで腹筋、腕、肩をメインにトレーニングします。

https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/training/nike-training-club

 

<水曜日: スキルトレーニング>

シュートバリエーションとシュートの確率をアップさせるためにハンドリング+シューティングをメインに早朝に30~45分くらい、外で軽く練習します。

※練習内容は動画にしてあります!

 

<木曜日: トレーニングday>

Nike Training Clubというトレーニング用アプリで腹筋、腕、肩をメインにトレーニングします。

https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/training/nike-training-club

 

<金曜日: おやすみ>

 

<土日: チーム練習+スキルトレーニング>

土日のどちらかはチーム練習します。

週末のチーム練習は勝利を目指してガチで行います。

また別日で少し時間が空いていれば、外で簡単なスキルトレーニングを行います。

 

では、今週末に行ったトレーニングを動画でお見せしたいと思います。

といっても今回は簡単なハンドリングと筋トレをした直後にシュートするトレーニングです。

 

簡単なスキルトレーニング

 

通常、トレーニングで鍛えた筋肉は「筋肥大」または「筋力アップ」のみを目的とするため、身体能力はアップしますがバスケの技術がつくわけではありません。

むしろ筋力が上がって、今までとボールの感覚が異なったり、シュートの飛距離が伸び過ぎるなどの悪影響が起きたりします。

 

しかし、筋トレ直後にシューティングすると鍛えた筋肉を使った動きを体が覚えるので、トレーニングした筋力とスキルが連動するため、筋力をアップさせつつスキル向上が望めます。

※有名なジャンプアタックトレーニングも基本的には同じ流れですよね。

 

スタッツを取りつつ、しばらく続けてどれくらいレベルがアップするかをお見せしたいと思います。お楽しみに!

今回は以上!