うまいパワーフォワードってなんだ??必要なプレイ中級編

さて、今日はパワーフォワード中級編です!

 

~うまいパワーフォワードとは??~

前回の記事SG、SF、PFに伝えたいこと!必要なプレイ超初級編!では、 チームのカラーはこの3人の個性である程度決まってくる・・・とお話しました。 この「パワーフォワード」というポジション、チームがうまくプレイできるかどうかはこのパワーフォワードに かかっています。 まさにチームの出来を左右するくらい重要なポジションです。  

 

〜パワーフォワードは何をするべきか??〜

パワーフォワードのプレイヤーは普段、どんな練習をするべきか?? それは 「リバウンド」 と 「ポストでボールをもらうスキルです!」 この技術があるかないかで、チームの勝率が大きく変わります。 これは過去のチーム運営の経験からも明らかです。

 

〜パワーフォワードが試合でやるべきこと!中級編〜

]

さて、チームが気持ちよくプレイできるかどうかは、 パワーフォワードである「あなたに」かかっています! では試合中には何をすればいいのか? パワーフォワードのやることも山のようにあるわけですが まず「これだけはできてほしい!!」 ってところを紹介していきたいと思います!

 

①合わせの動き

うまいパワーフォワードってなんだ??必要なプレイ初級編では パワーフォワードの選手にとってもっとも必要なプレイは 「ハイポストからのシュート力」であるという話をしました。 今回の中級編では そのシュート力が身に付いたものとして、その次にパワーフォワードの選手が試合でするべきプレイについて、 お話していきます。 それが 「合わせ」です。 合わせとは、2〜3人でのコンビネーションプレイのことです。 同じインサイドプレイヤーのセンタープレイヤーとの「合わせ」 アウトサイドプレイヤーとの「合わせ」が考えられます。 今回は合わせのプレイの中でも最も基本的なプレイを2つ紹介します! 「ハイ・ロー」での合わせ ハイはハイポスト、ローはローポストのことです。文字どおり、ハイポストからローポストにパスを出して ローポストのセンターがシュートを決める最も基本的なプレイです。

ハイポストでボールをもらう。シュートを警戒して、ディフェンスがついてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーフォワードのプレイヤーは ワンフェイクして、ハイポストでボールをもらいます。  

このときに最も重要なことは、ボールをもらった瞬間に 「必ずゴールを向くこと!」です!  

 

   

ローポストのセンターにパス!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールをもらった瞬間にゴールを向き、シュートを狙います。 シュートを警戒してディフェンスが近づいてきます。  

この瞬間にローポストでセンターがポジションをとれたら パスをします。  

これが「ハイ・ローの合わせ」です。                  

 

いかがでしたか???

パワーフォワードはどちらかというと縁の下の力持ちで 大変なポジションですが、 ぜひ楽しんでプレイしてくださいね!

 

もちろん、レベルが上達すればもっといろんなことを考え、学び、練習する必要が出てきますが、1度にたくさんはできません!

 

また次回をお楽しみに!